合格者の声

大卒程度最終合格者

大卒程度最終合格者よりいただいた当校に関する感想を掲載しています。

村田瑞穂HP
M・Mさん

【長崎大学経済学部4年 長野県飯山北高】

国税専門官、 国家公務員一般職大卒程度行政関東甲信越、 長野県大卒程度行政A

出身高校は田舎の“自称”進学校、ほとんど勉強というものをせず地方の大学に入ったら、単位落としまくり!!こんなんで、公務員試験に合格なんてできるの!?超スーパー底辺でも、何とか第一志望に合格できました。先生方や友人に何度もお世話になりながら、自分なりにした努力の結果がここまで導いてくれたように思います。試験勉強で大切なことは、①授業中は先生の言うことに集中しメモを残すこと、②規則正しいリズムで生活することです。

松本匡平HP
M・Kくん

【長崎大学経済学部4年 長崎鶴洋高】

国税専門官、 国家公務員一般職大卒程度行政九州、 長崎県大卒程度行政

私の高校は進学校ではなかったので、本腰を入れて勉強したという経験がなく、専門学校に入学した時は不安でいっぱいでした。この学校では、基礎の大切さを知ることができ、基礎をしっかり固めておけば本試験でも通用すると実感しました。質問には理解できるまで丁寧に対応してもらいました。自習教室など勉強しやすい環境が整っていましたし、事務の方や清掃の方なども私たちが合格できるようにサポートをしてくださいました。

下釜拓斗HP
S・Tくん

【宮崎大学工学部 西陵高】

労働基準監督官労基B、 国家公務員一般職社会人技術中国、 長崎市事務大学、 諫早市大卒事務Ⅰ

公務員試験において、他校と比べ実績があったので入学しました。長崎公務員専門学校は学習環境(自習室など)が充実していますので、学校でやれることは学校でやっておき、家では疲れを取ることをおススメします。自宅学習も大切ですが、授業を集中して聞いた方がタメになりますので、メリハリをつけて勉強に励んでください。また、自宅学習では対策できない面接を計画的にできたことも良かったです。

角田愛HP
K・Aさん

【活水女子大学健康生活学部4年 大村高】

長崎県大卒程度行政(特別枠)、 春日市一般事務、長崎県信用保証協会総合職、 独立行政法人国立病院機構、日本郵便(株)窓口コース地域基幹職

活水女子大学と提携していたことや、大学に通学している時に、よく目の前を通っていたことから入学しました。大学との両立だったため、大学の授業の空きコマや大学と専門学校の間に大学の図書館へ行き、勉強していました。また、率先して質問に行くと、わからない問題も次第にわかるようになり、受験に関する不安や悩み等を聞いて頂けるようになり、元気付けていただきました。だからこそ専門学校に通ってよかったですし、合格できたと思います。

藤原茉里奈HP
F・Mさん

【長崎純心大学人文学部4年 別府鶴見丘高】

大分県上級教育事務、 日本郵便(株)郵便・窓口コース地域基幹職

勉強の仕方がわかり、家での学習も不安なく行うことができました。また、公務員を目指す意識が高まり、願書などの情報を得やすかったです。「昨日の自分に勝てばいい」という先生の話を聞いて、周りの人と比べ、焦っていた気持ちが楽になりました。少しでも昨日の自分に勝てていければ、試験の日までには大きな力になっていると思います。みなさんも、その日の勉強を振り返ってみて、昨日の自分に勝てているか考えてみて下さい。

藤田勇樹HP-2
F・Yくん

【佐賀大学経済学部 長崎東高】

佐賀市上級一般事務A、 長崎県病院企業団職員大卒程度事務職、 長崎県公立大学法人大学事務

私は大学を卒業し2年間民間企業で働いていたので、長い間勉強とは懸け離れていました。最初の模試でもいい点はとれず、本当に短期間で合格できるのかと思っていました。授業では公務員試験に出るところを重点的に教えていただき、小論文対策もサポートしていただきました。社会人の方で公務員への転職を考えている方、必死に努力すれば絶対に結果に繋がると思います。くじけそうになることもあるかと思いますが諦めず頑張って下さい。

前田祐介HP
M・Yくん

【信州大学経済学部 長崎北陽台高】

長与町大卒程度行政、 九州地区国立大学法人等事務

県内で最も実績と信頼のある学校だと、周囲の人にすすめられたので入学しました。とにかく復習です。先生が重要だとおっしゃった事項はその日に覚えてください。学校の教材をしっかり身につける方が力になるし、中途半端にならないと思います。周りに同じ目標の人がいるので、モチベーションを維持することができましたし、自分の実力がどの位置にあるのかを日々感じながら過ごすことができました。また、面接指導を受けられたことは大きかったです。

古川愛子HP
F・Aさん

【長崎大学経済学部4年 諫早高】

裁判所職員一般職大卒程度、 長崎県大卒程度教育事務、 独立行政法人国立病院機構

私は大学の先輩や友人が通っていたため入学を決めました。初めは、試験科目は多く、憲法や行政法、民法などの専門科目は全然分からなかったので本当に私は最後までやり切ることができるのか不安でした。しかし、長崎公務員専門学校に入学して、先生方が基礎から丁寧に教えてくださるので、習ったことのない教科でも真面目に授業を受けて先生方の言う通りに勉強すれば、理解することができるようになるので大丈夫です。

原口葉月HP
H・Hさん

【長崎県立大学国際情報学部4年 長崎南高】

長崎市事務大学、 春日市一般事務、 長崎県商工会連合会経営指導員研修生

多くの教材を買う必要がなく授業料が安いこと、先生たちの評判がよかったことから入学を決めました。面接指導は一人ひとり丁寧に時間をかけており、特に充実していたと思います。また、担任との距離が近く相談しやすいと感じました。夜間生は大学との両立や授業数が少ないので、きちんと自己管理を行うことが大切だと思います。今、知識がない人でも諦めずに自分を信じて頑張ってください。先生方がきっと良い方向に導いてくれるはずです。

鬼崎巧HP
O・Tくん

【長崎大学経済学部4年 長崎北陽台高】

長崎県大卒程度行政、 佐賀県大卒程度行政(特別枠)

面接指導、集団討論対策も充実していてとても良かったです。面接指導では本番に自信を持って臨めるような指導をして頂きました。集団討論は何回も練習を行うことで、どうしたらよいのかが分かってきますので、何回も練習できたことが良かったです。また、学校で定期的に行われる模試で実力を確認できますので、次の模試に生かしていきました。授業で分からない所があれば、すぐに質問できた点も良かったです。

伊豫屋彰大HP
I・Aくん

【立命館大学法学部 長崎東高】

国税専門官、長崎県大卒程度教育事務、 福岡市中級学校事務、 九州地区国立大学法人等事務

専門科目は独学だとあまりに時間がかかりますが、プロがわかりやすく教えてくれるので学習が短期でできました。教養科目は演習をたくさんしましたので実力が付いたと思います。面接の練習を何度もしていただけたことも良かったです。勉強はもちろんしなければなりませんが、それ以上に大事だと思うのは自分自身を見つめることです。学校での生活は大きな転機になると思うので自分自身をうまく成長させて頑張ってください。

柴原綾実HP
S・Aさん

【長崎大学環境科学部4年 長崎南高】

日本赤十字社長崎県支部管内総合職(事務系)、 長崎県病院企業団職員大卒程度事務職

公務員について色々知っていらっしゃる先生方に相談・質問できました。先生方は皆優しく、相談・質問しやすかったです。先生が、「よく出る」「覚えなければならない」と言った部分をとにかく、素直に確実に覚えるといいと思います。先生が出ると言った部分は本当に出ますし、そのまま出なくても関連した部分が出て、暗記したことが役立つことがあると思います。一次試験だけでなく、二次試験の面接の指導もしていただき、ありがたかったです。

石橋佑治郎HP
I・Yくん

【長崎総合科学大学工学部4年 長崎南高】

国家公務員一般職大卒程度電気・電子・情報、 長崎市電気大学、 九州地区国立大学法人等電気

友人が本校で合格していたこと、先生方が親身になって指導し相談にものってくれると聞いていたため入学を決めました。大学の勉強や研究等が忙しかったため、自分には夜間という時間が都合がよかったです。短い時間でも重要なポイントなどを中心的に教えていただくことで学習範囲の取捨選択がしやすかったです。周りの民間志望者の内定が決まっていく中、焦る気持ちはわかりますが、それに流されて妥協するのだけはいけないと思います。

明石良平HP
A・Rくん

【長崎大学経済学部4年 五島高】

長崎県警察官Ⅰ類、 長崎市消防職大学

学校に通い、集中して授業を受けることはもちろん授業以外の場所でいかに努力できるかが大切だと感じました。私は本格的に勉強を始めるのが遅かった分、試験前に苦労しましたが、早くから本気で勉強に取り組んでおけば、その分本番の試験に自信をもって臨めると思います。また、面接練習や卒業後のサポートなども真摯に行って下さり、とてもありがたかったです。先生方を信じて頑張ってください。

森瑛里香HP
M・Eさん

【長崎純心大学人文学部4年 長崎商業高】

鹿児島県警察官A、 長崎県病院企業団職員大卒程度事務職

公務員になりたいという夢をあきらめることができず、途中入学しました。大学も忙しく、保育の実習もあり、頑張っていけるかと不安もありましたが、入学してよかったと心から思います。専門学校で頑張っている周りの友人たちを目にすると、私も負けられないと思い不安は一気になくなりました。忙しい毎日でしたが、夜間授業が始まる1時間前に教室に入って自習を行い、家に帰ってからは復習をしていました。友達もたくさんでき、毎日が充実していたと思います。

川口寿輝HP
K・Hくん

【長崎総合科学大学環境建築学部4年 大村高】

長崎県警察官Ⅰ類、福岡県警A、 県央地域広域市町村圏組合大卒消防Ⅰ、 福岡市消防吏員A、東京消防庁消防官Ⅰ類

高校時代の失敗から、今回は早く自分の行きたい道を決め、先生方のアドバイスを全て素直に受けいれ実践しました。2次試験の面接が一番不安だったので、日頃から声を出そうと考え、アルバイトのあいさつなども意識して大きな声を出すように心がけました。先生に指導してもらったところはそのたびにメモし、家で動作の確認と復習を行いました。本番では不思議なくらい緊張せずに面接を受けることができたのは、先生がおっしゃったことを素直に聞き、準備を怠らなかったからだと思います。

小森大輔HP
K・Dくん

【広島修道大学法学部 海星高】

愛知県警察官A、 日本郵便(株)郵便コース地域基幹職

入学した当時、先生たちは「諦めない人が最後は勝つ」と言っていました。本当にその通りだと思いました。入学して6月までは模試の点数が伸びず、嫌な気持ちになることもありましたが、暗記物に時間をかけるなど、とにかくこの半年間「諦めず」に頑張りました。この学校の先生方は本当に親身になって生徒をサポートしているところが伝わってきました。就職が決まるまで不安な毎日が続きましたが、この学校に入学して本当によかったです。

上戸健太朗HP
K・Kくん

【久留米大学経済学部 長崎明誠高】

長崎県警察官Ⅰ類、 長崎市事務大学、長崎市消防職大学、 日本郵便(株)郵便コース地域基幹職

入学前は市販のテキストで勉強していましたが、あまり身につきませんでした。本校の授業では分野ごとに試験に出やすいところから進めて下さり、時々確認テストも行われていたので確実に本番で戦える力を身につけることができました。県警に合格した時、職員室に報告に行くと、先生方全員から「おめでとう!」と言われ本当に嬉しかったことを覚えています。先生方も僕らと一緒に頑張ってくれているんだと感じ、最後まで頑張り続けることができました。